業務用生ゴミ処理機 廃棄物処理装置の開発・販売 株式会社オークス

業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭

業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭 愛知県 名古屋市 株式会社オークス HOME
業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭 愛知県 名古屋市 株式会社オークス 生ゴミ問題について
生ゴミ問題
生ゴミの減量・資源化
生ゴミ処理出来るもの        ・出来ないもの
生ゴミ処理機の必要性
業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭 愛知県 名古屋市 株式会社オークス 業務用生ゴミ処理機とは?
生ゴミの処理工程
処理したゴミを資源に活用!
業務用生ゴミ処理機導入実績
よくあるご質問
業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭 愛知県 名古屋市 株式会社オークス 製品のご案内
業務用生ゴミ処理装置      EDシリーズ
高速流動乾燥装置      TOMプラント
水蒸気炭化装置 SC−500
業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭 愛知県 名古屋市 株式会社オークス 会社案内
スタッフのご紹介        ・オススメリンク
会社概要・地図
お問合わせフォーム          サイトポリシー

業務用生ゴミ処理機 産業廃棄物 産廃 脱臭 愛知県 名古屋市 株式会社オークス
                                       − 生ゴミの減量・資源化 −

生ゴミを減らすには…


生ゴミは水分が多く、絞ればかさや重さも減ります。
ゴミ処理は重さで料金を決めますので、水分を取り除くことで、
税金の無駄を少なくすることができます。

また、最近家庭用の生ゴミ処理機もクローズアップされています。
生ゴミ処理機を利用すれば、悪臭なく、また家庭で出る生ゴミはすべて
家庭内で処理できるようになります。

以下では、ご家庭で作れて、
環境にやさしい生ゴミ処理機の一例をご紹介します。





家庭用生ゴミ処理機を作る

 ■用意するもの
以下のものは、100円ショップやホームセンターで簡単に用意ができます。

1.プラスチック製植木鉢…500円前後
  (高さ約40cm、直径約30cmくらい、必ず底に水切り穴が開いている物)
2.鉢底石(2〜3リットル)…100円前後
3.赤玉土(2〜3リットル)…300円前後
4.園芸用土(7〜8リットル)…500円前後
5.スコップ…100円前後
6.ゴムひも…100円前後
7.鉢を覆える大きさのビニール(あらかじめ通気穴を串で開けておく)
8.古着のシャツ

 ■作り方
1.植木鉢の底約2〜3cmに鉢底石を敷く
2.鉢底石の上に赤玉土を2〜3cmを敷く
3.赤玉土の上に園芸用土を約20cm前後入れる
※(割合は「鉢底石」1:赤玉石1:園芸用土10)

以上で「生ゴミ処理機」の完成です。
園芸用土には沢山の微生物が含まれており、別途バクテリアなどを投入する必要はありません。
でも約2週間は生ゴミを分解するバクテリアを育成するために「ならし運転」が必要です。

「ならし運転」の方法を紹介します。


 ■ならし運転
1.約200ccの水を入れ園芸用土の層をよくかき混ぜる
2.小皿一杯ほどの細かく刻んだ生ゴミをに入れ園芸用土の層をよくかき混ぜる
3.なるべく日なたに置き、日中は古着の布を鉢に被せゴムで留め虫が入らないようにする
4.日没後は古着の布をはずし、通気穴を開けたビニールを被せゴムひもで留める
5.毎日2〜3回スコップで園芸用土の層をよくかき混ぜる
6.小皿一杯ほどの細かく刻んだ生ゴミがあらかた無くなったら
 再び小皿一杯ほどの細かく刻んだ生ゴミを入れる

以上3〜6を約2週間繰り返す

「ならし運転」を約2週間繰り返せば「生ゴミ処理機」の完成です。

 ■上手に生ゴミ処理機を運用するためのポイント
1.鉢底石、赤玉土、園芸用土は必ずお店で購入し、
 虫や虫の卵などが入っていないものを使用しましょう
2.できるだけ日なたに置きましょう
3.雨にはさらさないようにしましょう
4.毎日2〜3回、園芸用土の層をよくかき混ぜましょう
5.生ゴミを投入する際はなるべく水を切り細かく刻んでから投入しましょう
6.カビの生えているものは入れないようにしましょう
7.「たまねぎ」や「にんにく」など刺激のあるもの、「唐辛子」などの辛いもの、
 「骨」や「キャベツの芯」などの硬いものは入れないようにしましょう
8.夏場は一日で最大どんぶり一杯程度の量の生ゴミを入れ、
 冬場は最大でどんぶり3分の2程度の生ゴミを入れるようにし、
 「入れすぎ」には注意しましょう

以上「生ゴミ処理機」の作り方を紹介しました。日本では各家庭からの生ゴミが毎年約1,000万トン廃棄されていると言われています。生ゴミを減らしてゴミの総量を減らしましょう!

 ■エコドライも菌・微生物で醗酵させています。
弊社商品のエコドライも、処理の槽内で菌を処理減量に対して1万分の1の割合で投与し、
処理反応槽内を攪拌しながら徐々に加熱させ、高速分解促進し、製品温度70〜80℃で
高温乾燥を短時間に行います。


 株式会社オークス
 〒455-0831 愛知県名古屋市港区十一屋2丁目235番地  TEL:052-383-6110 FAX:052-383-6117

生ゴミ問題生ゴミの減量・資源化生ゴミ処理出来るもの・出来ないもの
生ゴミ処理機の必要性生ゴミの処理工程処理したゴミを資源に活用!
業務用生ゴミ処理機導入実績よくあるご質問業務用生ゴミ処理装置 EDシリーズ
高速流動乾燥装置 TOMプラント水蒸気炭化装置 SC−500
スタッフのご紹介・オススメリンク会社概要・地図お問合わせフォーム・サイトポリシー

COPYRIGHT(C)2006 業務用生ゴミ処理装置開発 株式会社オークス ALL RIGHTS RESERVED.